【4つのポイント】インスタグラムで「いいね!」「フォロワー」を増やしたい人・企業必見!

【4つのポイント】インスタグラムで「いいね!」フォロワーを増やしたい企業必見!

自社企業でインスタグラム運用をはじめたはいいものの、「なかなかフォロワーが増えない」というお悩みをもつ企業やマーケ担当者の方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、「いいね!」・「フォロワー」を増やすポイントをご紹介していきます。反対にやってはいけないこともお伝えし、より効果的にインスタグラム運用していけるように解説いしていきます。

 

ポイント1.競合他社のアカウント分析

分析

インスタグラム(Instagram)を企業で運用しており、自社の投稿をする際には、まずは既に上手く運用している競合他社や同じコンセプトを持っているアカウントを参考にすることがオススメです。

理由としてはは2点あります。

  1. インスタグラム(Instagram)を運用し、フォロワー獲得に成功しているアカウントには成功している要因があるため、最初から自分で手探りで投稿インスタグラムを活用していくよりも、上手くいっているアカウントを参考にすることで、効率的に運用改善ができるため

  2. 競合・類似アカウントを参考にすることにより、自社アカウントとの比較を具体的にでき、より明確に自社アカウントの改善点を発見できるため

このような理由になります。

競合・類似アカウントの見つける方法は2通りあります。

  1. googleもしくはyahoo!の検索エンジンにて「“競合会社名” インスタグラム」と検索し、類似・競合アカウントを特定する方法

  2. インスタグラム内の検索機能を活用しアカウントを見つける

この2通りの方法で見つけることができます。

しかし、インスタグラム内の検索機能を使うと、一般ユーザーも同時に検索対象に入ってしまい公式アカウントではないアカウントの可能性が高いため、まずは検索エンジンで探す方法の方がお勧めできます。

しかし、類似・競合アカウントがわからない場合や企業アカウント名が不明な際はインスタグラムの検索機能を使うと有効的です。

 

例)家具・インテリアメーカーの場合、「#キッチン」「#リビング」など

リビング画像

インスタグラムの検索機能では、ハッシュタグの人気投稿を発見することができます。上記の画像は、「#リビング」の検索結果画面になりますが、人気の投稿一覧です。

「人気」、「新着」2通りの一覧表示の方法がありますが、「人気」の投稿一覧でみていきましょう。

人気の投稿を見ることで自社がどのようなイメージで改善した方がいいのかのヒントが見えてくると思います。

類似・競合したアカウントの投稿を分析することで、自社投稿に活かせるポイントを見つけ人気投稿となるように改善していきましょう。

 

ポイント2.統一感のある投稿コンテンツの投稿

投稿コンテンツを決めて、改善していきます。ここで考えなければならないのは、自社の運用しているインスタグラムアカウントの投稿を通じて、ユーザーに対してどのような価値を与えられるかです。

インスタグラムの投稿をみた時にインスタグラム上でユーザーの共感や興味が生まれるような投稿は、どんな投稿なのか?どうすれば可能になるかを今一度考える必要があります。

【UNIQLO_GINZA】

インスタ人気投稿

上記はユニクロ銀座店のインスタグラムアカウントになります。
自社のユニクロ商品を使用したコーディネートを1日1回ペースで投稿されています。ユーザーとしては、毎日新しいコーディネートの参考になる投稿をみることができるため、日ごろのコーディネートの参考にすることができます。

 

【H.I.S_japan】

インスタ人気投稿

旅行会社のH.I.Sのインスタグラムアカウントになります。ターゲットを20代の女性中心に、各旅行先や観光名所、「インスタ映え」の写真を週1-2回投稿されています。

ユーザーとしては、インスタグラム投稿を通じて世界各地の楽しみを知ることができ、旅行に行った気分になれるのと、今まで知らなかっった新しい観光地を知ることができ、旅行に行く時の参考にもなりますね。

 

ポイント3.プロフィール画面の構成をキレイに

企業のインスタグラムアカウントにおいてプロフィール画面は「入り口」、「顔」のようなものです。

ユーザーが訪れた時のプロフィール画面の印象は、フォローするか、しないのかをユーザーが決定する上でとてもに重要になります。

いくらキレイな写真の投稿を実施しても、プロフィールページに統一感がなかったり、また投稿してあるコンテンツ量が少ないとユーザーが企業アカウントから離脱してしまう可能性があります。ユーザーが離れる状態を防ぐため、最初の印象は良い物にする為に、プロフォールページには最低表示される9枚の写真はまずは投稿しておくのが必須です。

インスタ人気投稿

上記の画像のように写真分割アプリを使って、プロフィールページに統一感とインパクトを与えることに優れるページになっています。

写真分割アプリでよくつかわれているのは「Instagrids」というアプリですので参考にしてみてください。

 

ポイント4.ターゲットには自らコミュニケーションを取りに行く

ビジネスアカウントを立ち上げたばかりのころは、ただ自社の投稿をしているだけでは、誰も投稿を見に来てはくれません。自ら行動を取っていくことで他ユーザーとのコミュニケーションを取りながら、フォロワー(ファン)の増加・「いいね!」につなげて行くことができます。

自社のアカウントを立ち上げたばかりの行動としては以下のものになります。

  • 人気投稿へのいいね、コメント
  • 自社の投稿と関連するハッシュタグで検索

自社に関しての関連ハッシュタグをつけて登録しているユーザーは、「潜在顧客」と言って良いでしょう。

自社のイメージや、企業内容の関連ハッシュタグの検索結果を閲覧し、投稿に対して「いいね!」や「コメント」のアクションを起こすことで、自分のアカウントがあると相手に気づいてもらうことが重要になってきます。

重視するべきはハッシュタグの投稿数になります。

ハッシュタグの投稿数が多ければ多いほど投稿者も多いため、人気のアカウントに出会う確率は増えてきますが、たくさんの「いいね!」や「コメント」が集まっているため、自分のアカウントが埋もれてしまい気づいてもらえる確率も低くなってしまいます。

初めは、ハッシュタグ投稿数の少なめなキーワードから始めて、徐々にフォロワーを増加させていく方法がオススメです。

 

《人気投稿への「いいね!」コメントは積極的に》

自分のアカウントで「いいね!」、「コメント」をすると、「いいね!」、「コメント」された相手のアカウントには、アクション通知がされます。

アクションされた側のインスタグラムアカウント

「いいね!」、「コメント」した相手のプロフィールを確認することができます。

アクションされた側のインスタグラムアカウント

ここから自社のアカウントを認知シテもらうと言うことになります。

 

《投稿の「#ハッシュタグ」数は多ければ多いほど効果的》

自社アカウントで投稿の際には「#ハッシュタグ」投稿数を増やすことで、フォロワー増加につなげることができます。

たくさんの「#ハッシュタグ」つけることで幅広く検索結果に出てくることになり、多くのユーザーに検索される可能性が高まります。
※注意点として、一度の投稿で付けられるハッシュタグの上限は30個になります。

ハッシュタグを上手く使って企業アカウントを運営していく詳しい方法は別の記事で記載しております。この記事と一緒に参考にしてみてください。

【関連記事】Instagramで「バズる」ハッシュタグの付け方・選び方を徹底解説

 

アカウント運用の注意点

これまでの説明で積極的に他のアカウントに「いいね!」、「コメント」のアクションを起こすと説明してきましたが、アカウント運用には注意点があります。

アクションを起こしすぎない

先ほどの例で、人気投稿へ「いいね!」、「コメント」を積極的にしていきましょうとありましたが、やりすぎは禁物です。

その理由は、他ユーザーから「スパムアカウント」として認知され「スパムアカウント」ではなくても通報されてしまう可能性があるからです。

インスタグラム 通報の仕方

インスタグラム(Instagram)には、アカウントへの「ネガティブフィードバック機能」と言う機能があります。

投稿の右上に「・・・」マークを選択すると、「報告する」タブがあり、タップすると「スパムである」「不適切である」の2択から選択することができるようになっています。「スパムアカウント」扱いになると、最悪の場合にはアカウント停止になってしまうことがありますので注意が必要です。

他のインスタグラムユーザーへの「いいね!」、「コメント」などのアクションは、あくまでもコミュニケーションなので、適度にし、過度なアクションはやめておきましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?「いいね!」・「フォロワー」を増やすポイントを説明してきました。アカウントを作ったばかりの時は、他のうまく運用しているアカウントを参考にし、良いと思った点から次企業のイメージにアレンジし実施してみてはいかがでしょうか。

また、「企業のインスタグラムマーケティングの方法」は、「ハッシュタグを上手く使って企業アカウントを運営していく詳しい方法」は別の記事で記載しております。この記事と一緒に参考にしてみてください。

【関連記事】Instagramで「バズる」ハッシュタグの付け方・選び方を徹底解説
【関連記事】インスタグラムを活用して自社の集客を成功させる方法