Instagramで「バズる」ハッシュタグの付け方・選び方を徹底解説

インスタグラムを使って企業やお店のアカウントを開設し運用している方にとっては、SNS上ででいかにインスタグラムのユーザーに拡散され興味を持ってもらえるのかそして自社のフォロワー(ファン)に繋げるか、ということがインスタグラムを運用していく上でとても重要なポイントになります。

ユーザーへのアプローチをは直接的に行うか、インフルエンサーの投稿から間接的に行うかに分かれますが、投稿によってたくさんのユーザーへ拡散するためにに大切なのが「ハッシュタグ」です。

インスタグラムはハッシュタグの付け方1つで投稿が狙っているターゲントユーザーに届くのか、狙っているした反応、コメントが得られるのかが変わってきます。

今回の記事では、インスタグラムの投稿に欠かせないハッシュタグについて解説していこうと思います。
解説していく内容に関しては以下の内容になります。

  • ハッシュタグの特徴・使い方
  • ハッシュタグを入れるメリット
  • インスタグラムで「バズる」ためのハッシュタグの選び方
  • ハッシュタグを活用したキャンペーン事例
  • キャンペーンづくりを成功させるには
  • ハッシュタグ分析AIツール

では順番に見ていきましょう。

 

もくじ

Instagram(インスタグラム)のハッシュタグとは? 特徴・使い方を解説

まず最初に、インスタグラムにおける「ハッシュタグ」とはなんなのか?を解説していきます。

 

《ハッシュタグ(# )とは?》

ハッシュタグとは?

InstagramやTwitterといったSNS上での写真や動画の投稿の内容をわかりやすく説明した記号ののこと

発言内に「#○○」と入れて投稿すると、その記号つきの発言が検索画面などで一覧できるようになり、同じイベントの参加者や、同じ経験、同じ興味を持つ人のさまざまな意見が閲覧しやすくなる。

ハッシュタグを使用する際は、

「 #◯◯◯_ 」
(半角シャープ+ハッシュタグ内容+半角スペース)

の形を作るこり、投稿の文末などに記載します。最後に半角スペースを入れるのは、SNSのシステムに「ここまでがハッシュタグです」と認識してもらうためなので、必ず忘れないように記載しましょう。

たとえば、夏についての投稿なら

「#夏 」「#海 」「#プール遊び 」「#キャンプ 」「#川 」

などのテーマに関して連想する言葉で表現します。

このようなハッシュタグをSNSの投稿に付けることで、この投稿は海や夏に関する投稿なんだな、と他のユーザーやインスタグラム内のプログラムが認識してくれるわけですね。

InstagramやTwitterなどのSNSではこのハッシュタグを軸にして投稿を表示するということができます。最近の若い世代を中心にGoogleなどの検索エンジンではなく、SNSくハッシュタグによる検索を行い検索エンジンの代わりとしても能動的に情報収集しています。

ハッシュタグを付けておくことで検索機能でハッシュタグを検索している、共通の興味を持ったユーザーに対して自分の投稿に興味を持ってもらうことが可能になります。

逆に、ハッシュタグを付けずに投稿をすると自分の投稿を見てもらえる機会を減らしていることになるので、フォローワーを増やしていきたい、投稿をできるだけ多くの人に見て欲しいと思うユーザーさんは、ハッシュタグは積極的に記載しましょう。

 

《ハッシュタグとその他のテキストとの違いは?》

ハッシュタグ(#)とその他テキストやコメントの一番の違いは、検索エンジンのように「検索ワード」として機能するかどうかです。

GoogleやYahoo!での検索エンジンでは、タイトルであっても本文であっても、検索内容キーワードが入っていれば検索結果として表示されます。

しかしInstagramの場合では、テキストやコメントは検索対象にはならず「#ハッシュタグ」をつけて投稿しているものだけが検索されたときに検索結果として表示される対象となります。

 

《ハッシュタグの検索に引っかかるの条件は?》

インスタグラムでの検索機能でハッシュタグの検索のさいの条件はハッシュタグの「完全一致」になります
次の3つの画像は、それぞれ「#インスタグラム」「#インスタ」「#Instagram」のハッシュタグの内容的には一緒ですが完全に一致しているものが検索結果として表示されます。

GoogleやYahoo!の検索エンジンと違う点は、「部分一致」ではなく「完全一致」の検索であるという点になります。

「#インスタグラム」「#インスタ」「#Instagram」の3つは同じ内容になりますが、検索結果は全ての異なるものになっています。

完全一致とはつまり検索のときのキーワードとハッシュタグ内容が完全に合わない投稿は検索結果に表示すらされません。

そのため、複数の表記があるキーワードの場合、完全一致しているという前提でハッシュタグ検索をする必要があります。

 

インスタグラムの投稿にハッシュタグを入れるメリット

上記でハッシュタグをつけて投稿することで検索に引っかかるのはお分かりいただけたと思います。
では、なぜインスタグラムを活用したキャンペーンなどで#ハッシュタグをつけるキャンペーンなどが増加しているのでしょうか?次に#ハッシュタグを活用した方が、良い理由を解説していきます。

 

《フォロワー(ファン)の増加や「いいね!」をより多くもらえることが期待できる》

ハッシュタグをつけて投稿することによって、検索に引っかかるようになり、投稿やアカウントが表示される機会が増え「いいね」や「フォロワー」増加が期待できます。
検索数の多いハッシュタグをつけて投稿することでより多くのユーザーに表示される機会が増え自分の投稿が表示されやすくなります。

どんなに素晴らしい写真や動画を投稿していても、だれからも見てもらえなければそれはただの自己満足になります。

ハッシュタグをつけることにより自分の投稿を発見してもらえる確率が上がり、見てくれたユーザーがフォローワーやファンとなってもらえれば投稿に対しての「いいね!」や、「コメント」などや自分のアカウントのフォロワー増加が期待できます。

 

《自社ブランドの認知度の向上ができる》

上記でも説明しましたが、特に若い世代ではGoogleやYahoo!といった検索エンジンは使わず、Instagramのハッシュタグを使って何かを検索する人が増えています。

Instagramにおいてハッシュタグの活用することでは、企業や自社ブランドの宣伝する効果としても重要な役割をもってくるのです。

自社ブランド専用のハッシュタグと通常ハッシュタグを組合せて使うことで、自社ブランドの認知度をたかめることにつなげることができます。

レストランの場合で例をあげてみます、

  • 自社ブランドの専用ハッシュタグの例
  • 「#期間限定のメニュー名」「#店の名前」「#ブランド名」など

  • 汎用ハッシュタグの例
  • 「#スパゲッティ」「#ディナー」「#ランチ」など

のように自社ブランドの専用タグと通常ハッシュタグを複数をつけて投稿することでユーザーの検索に引っかかる可能性を高めるとともに、投稿を見てくれたユーザーに自社ブランドを認知させる、アピールすることができます。

他には、実際に自社の商品を買ったり、食べてくれたユーザーが専用タグをつけてさらに投稿してくれることもあるので、より拡散の可能性を高めるためにも自社専門ハッシュタグと通常ハッシュタグを両方入れておくことでメリットは大きくなります。

 

《投稿された画像を特設サイトやオウンドメディアへ流用できる》

インスタグラムに投稿された画像のから、特定のハッシュタグがつけられている投稿のみを選び自社サイトやキャンペーンの特設ページに表示させることができます。

たとえば自社独自のキャンペーンを行っている場合は、自社サイトにキャンペーンに参加している人の投稿を表示することで、キャンペーンの盛り上がり具合をサイトを通じて演出することができます。

それに、これからキャンペーンに参加したいと考えているユーザーも投稿の内容をの参考にすることができるため、参考になる投稿があるため投稿をしやすくなり、たくさんの投稿が期待できます。そうすることにより、話題性を生み出しやすくなります。

しかし、自社サイトへの流量ついては有料のツールを利用が必要になったり、インスタグラムのAPIを利用してのシステム開発が必要になります。

興味のある方や、もっと詳しい詳細な方法を調べたい場合、「インスタグラム API」等のキーワードで検索すると良いです。

 

《ハッシュタグを使ってコミュニティを作れる》

知りたい情報を探すためにハッシュタグを利用するだけではなく、Instagram上でコミュニティを作る目的でハッシュタグを利用しているユーザーも多くいます。

たとえば、「#●●部」という部活をイメージし簡単でわかりやすいハッシュタグはコミュニティを作る典型的な例です。

コミニュティーに参加したいユーザーはこの「#●●部」というタグを投稿につけることでその部活(コミュニティ)に入部することができます。コミニュティー内のメンバー同士で「いいね!」や「コメント」などのコミュニケーションを取ることでより多くの「いいね!」や「コメント」を集めることもできるようになっています。

ちなみにどんなコミニュティーがあるのか一部紹介していきます。

「#犬部」

「#スイーツ部」

View this post on Instagram

Pudding and Gateau Chocolate 5月1日は結婚記念日🌸 令和元年の初日に入籍しましたが もう一年経つなんて!早い✨ . 記念に?プリンを作りました🍮 今夜二人で食べる予定です😋 ガトーショコラはお仕事ケーキなので 夫には渡らず…😙プププ . 外出もできない日々なので、 記念のお出掛けなんてできませんが、 平穏な日々があるだけで ありがたく幸せです☺️ . 最近は夫もリモートワークで家にいるので かなり面白い日々が続いています (*´꒳`*) (夫が愉快な人なので。会ったことある生徒さんはわかる…よね…😙) . 毎日楽しく過ごさせてもらってる事に感謝です。 コロナだけが不安な毎日。 早く平穏な世界になりますように…🙏

A post shared by marimo(お菓子研究家) (@marimo_cafe) on

「#美容部」

View this post on Instagram

《かきあげショット💛》 ✴︎ リポストを使って、 美しい美魔女の方々の投稿をご紹介させて頂く  #令和の美魔女 のコーナーです💛 ✴︎ 本日は第83弾! @maki_s0205 様です✨ ✴︎ 絵になるかきあげショット✨ 令和を代表する美魔女の1人! ✴︎ ▽掲載ご希望の方は▽ @denouveau_official & #令和の美魔女 のタグ投稿をお願いします💛 ✴︎ ✴︎ ✴︎ _______________________________________________________ #大人女子 #大人女性 #オトナ女子 #アラフォー #アラフォーファッション #アラフォーママ #アラフォー美容 #アラフィフ #アラフィフ女子 #アラフィフコーデ #美容好きさんと繋がりたい #美容好きと繋がりたい #美容部 #美容垢 #美魔女垢 #美魔女 #美魔女になりたい #ホームケア #美魔女グラム #デノーヴ #denouveau #instagood #いいね返し #スタイル抜群 #カリスマ #50代女子 #50代コーデ #マイクロニードル _____________________________________________________

A post shared by デノーヴ美魔女コレクション💅【デビコレ】 (@denouveau_official) on

このように独自のコミュニティを作ることができれば、たくさんのユーザーが積極的に投稿してくれるので話題性が維持されやすく、情報の拡散もしやすくなります。

 

Instagramで人気の投稿になるハッシュタグの選び方

ポイント選ぶ

Instagramの検索結果では、表示される際に2つが表示されます。

  • トップ(人気投稿)
  • 検索内容に関する投稿の中から、話題になっている写真や動画が表示されます

  • 最近
  • 検索内容に関する投稿の中から、新しい順に写真や動画が表示されます

人気投稿による広告の効果は計算式で求めることができます。

人気投稿の広告効果

=「人気投稿のハッシュタグの1日あたりの検索数」×「人気投稿の継続日数」

ユーザーの検索数が多いハッシュタグで人気投稿になり、長い期間表示されればその分の広告効果があるということになります。

 

《ハッシュタグ選びは人気投稿を分析して選ぶ》

ハッシュタグの選び方は、自分が狙っているキーワードやジャンルの人気投稿がつけているハッシュタグをとにかく分析して真似ることがオススメです。

理由としては、人気投稿になるにはハッシュタグの使い方が上手は人です。

同じ人の複数の投稿をみることでハッシュタグの入れ方の特徴を見ることができます。

企業の人気投稿になっているハッシュタグを見てみましょう。

View this post on Instagram

. N.Y.ラウンジブティックでは、新作のケーキとともに16種類のカットケーキやホールケーキをご用意しております🍰🎂 🥮新登場のケーキはこちらです。 ⭐️ティラミス マスカルポーネとマルサラワインのクリーム、エスプレッソを浸した生地。グリオットチェリーとエスプレッソのジュレ。 ⭐️フレジェピスターシュ 苺、ピスタチオとキルシュのムースリーヌ。アーモンドのスポンジ。 ⭐️ミルフィーユプラリネショコラ パイ、ヘーゼルナッツのプラリネクリーム、チョコレートのフィヤンティーヌ。 ⭐️ムラングフレーズ 苺のメレンゲ、レモンクリーム、苺のクリーム、マスカルポーネムース、出来立てはサクサク、時間が経つとしっとり。 ⭐️ジャスマンペーシュ 桃のムース、ジャスミンティーのクリーム、グロゼイユのグラサージュ。 お土産、プレゼントやお祝いにぜひご利用ください🎁 #intercontinental #インターコンチネンタル東京ベイ #ホテルインターコンチネンタル東京ベイ #intercontinentaltokyobay #NYラウンジブティック #ニューヨークラウンジブティック #nyloungeboutique #ケーキ #cake #ケーキ好き #ケーキ🍰 #プティガトー #ホールケーキ #スイーツ好き #徳永純司 #誕生日 #お祝い #合格祝い #アニバーサリー #ホワイトデー #新社会人 #昇進祝い

A post shared by ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ (@intercontitokyobay) on

Instagramアカウント: @intercontitokyobay

ハッシュタグの内容を分解してみると、以下のようにハッシュタグを分けることができます。

ブランド名:
「#intercontinental」 「#intercontinentaltokyobay」 「#インターコンチネンタル東京ベイ」「#ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」

商品名、キャンペーン名:
「#NYラウンジブティック」「#ニューヨークラウンジブティック」「#nyloungeboutique」

拡散ハッシュタグ:
「#ケーキ」「#ケーキ好き」「#プティガトー」「#ホールケーキ」「#スイーツ好き」「#徳永純司」「#誕生日」「#お祝い」「#合格祝い」「#アニバーサリー」「#ホワイトデー」「#新社会人」「#昇進祝い」

英語ハッシュタグ:「#cake」
絵文字ハッシュタグ「#🍰」

ブランド名やキャンペーンについて認知させつつ、検索されやすいが検索ワードも盛り込むことで拡散性の高いハッシュタグを入れているのがポイントです。

英語ハッシュタグを入れることによって、外国人観光客などもターゲットとしていることがわかりますね。

また、絵文字をハッシュタグとして取り入れることで投稿によりユニークさが生まれていますね。でも、実は絵文字もハッシュタグとして機能しているんです。世界共通で検索されているので実はとても拡散性に優れているので絵文字ハッシュタグも有効活用していきましょう。

シーズンごとに行われるイベントなどであれば、「#お花見」「#海」「#紅葉」「#クリスマス」といった季節ごとのトレンドフレーズも入れるとさらに効率よく検索生をたかめることができるでしょう。

ホテルの所在地についてはインスタグラムの機能である、位置情報機能をつかって表現していますが、最寄り駅名や所在地の地域の名前などをハッシュタグとして入れておくと、その地域へ観光にきた観光客にもアプローチできるので所在地まで入れておくことはおすすめです。

このように、他の企業やインフルエンサーの人気投稿を分析することによって、より効果的なハッシュタグの付け方、自分では知らなかった流行のハッシュタグを学び取り入れることができるようになります。

自分後からで流行らせたいワードを考えるのには限界がありますから、オリジナリティを求めることも大事ですが、成功事例を真似して投稿し、投稿に対してのユーザーの反応を見てその後の投稿をさらに変更していく方法がとても有効です。
また、自分でもワードのアイディアも浮かびやすくなってきます。

 

《複数のハッシュタグはバランスよく組み合わせる》

ハッシュタグを選んでいく上で注意したいのは、拡散性を意識しすぎてビッグキーワードを盛り込みすぎないようにするということです。

たとえば、「#カフェ」はとても人気のハッシュタグですが、たとえ検索結果の人気投稿になったとしても、毎日「#カフェ」のハッシュタグでたくさんの投稿がされています。人気ハッシュタグは競合が多いためすぐに検索上位から表示からはすぐになくなってしまいます。

それに対して、「#カフェ好き」や「#カフェ巡り」といったミドルキーワードは、「#カフェ」に比べると競合相手がが少ないため検索上位表示された際には長期間に渡って上位にのこりやすくなります。

人気投稿の広告効果

=「人気投稿のハッシュタグの1日あたりの検索数」×「人気投稿の継続日数」

になるので、ハッシュタグを選ぶときは投稿した時のみの爆発力をとるか、長期で表示をとるか、どちらの戦略をとるのかバランスの見極めが大事になってきます。

人気の「ビッグキーワード」と「ミドル・スモールキーワード」のハッシュタグを両方使うことで幅広くカバーできるのでおすすめの使い方です。

 

《1投稿のハッシュタグの最大数は30個まで》

一つの投稿に紐付けすることができるハッシュタグの数は最大30個までとなっています。

基本的には、つけているハッシュタグが多ければ多いほど一つの投稿に対しての入り口が広がるため、よりたくさんの人に自分の投稿を見つけてもらえる可能性が広がります。

必ず入れておかないといけないものは、ブランド名、商品名、実店舗がある場合は位置情報に関するハッシュタグも入れておきましょう。

そのうえで組み合わせとしては拡散性のあるハッシュタグをバランスよく入れ込みます。

ハッシュタグを入れずに投稿すると、ハッシュタグで検索する全てのユーザーを無視するということになりますが、自分のアカウント(企業・店舗)に興味のあるユーザーのみに絞ることができるので、本当に狙いたいターゲットを絞ることができます。

バランスよく、無駄なく、効果的なハッシュタグを入れるように心がけましょう。

 

ハッシュタグを利用して成功した企業のキャンペーン事例

ハッシュタグを使ってどのようにして拡散したり、話題を生み出せばいいのでしょうか。

どんなジャンルのキャンペーンも、まずはたくさんの人に参加してもらい、キャンペーンを盛り上がることが重要になりますね。

ここでは、企業がInstagramのビジネスアカウントからの投稿でハッシュタグを活用した実際のキャンペーン事例を見ていきましょう。

 

【PLAZA:PLAZAネイルデザインInstagramキャンペーン】

〜キャンペーン内容〜
HOMEI、ウィークリージェルを使ったネイルデザインもしくは、フレグランスをイメージしたデザインのネイル写真を募集中!

〜キャンペーン参加方法〜
HOMEI、ウィークリージェルを使ったネイルデザインもしくは、フレグランスをイメージしたデザインのネイルをハッシュタグ 「#サマーネイル2016」 をつけて投稿

〜特典・商品〜
NICE-Photo賞に選ばれた方10名にプレゼントもご用意しております。

コスメやステーショナリーなど、主に女性向けの雑貨を取り扱うPLAZAでは、取り扱っているマニキュアを使ったネイルデザインを募集するキャンペーンを開催していました。ネイルの写真にハッシュタグをつけて投稿することで応募できます。ハッシュタグをつけて投稿された写真のなかで特にいい写真に対して賞を送り、景品としてプレゼントを送るという内容になっています。

 

【ハーゲンダッツ:ひと夏ぶんのハーゲンダッツ】

〜キャンペーン内容〜
ハーゲンダッツプレゼントキャンペーン

〜キャンペーン参加方法〜
「#ひと夏分のハーゲンダッツ」を付けて投稿

〜特典・商品〜
毎日1名様にミニカップ『定番フレーバー6商品×5個ずつ=30個(ひと夏分)』

言わずと知れたアイスクリームの老舗ブランド・ハーゲンダッツでは、時期を問わずに定期的に自社商品を贈るというプレゼントキャンペーンを行っています。ハッシュタグをつけて投稿をすることで応募でき、抽選で当選した人に贈るといった内容です。Twitterと同時開催するケースや、テーマに沿った写真を投稿させるケースなど、内容の詳細は様々です。

定期的にキャンペーンを行うことによって、フォローの継続はもちろん、参加者も増やすことができます。

人気ハッシュタグであった「#ハーゲンハート」は当初ユーザーの自発的な投稿が広がったことがきっかけで、ハーゲンダッツ自身がプロモーションに活用するようになったのだとか。ユーザー発の流行をうまく取り入れているのもおもしろいポイントです。

 

【kiehls(キールズ):「究極の毛穴レス」キャンペーン】

View this post on Instagram

【2016年6月末迄!毛穴ケアマスク 2日分サンプルプレゼント】キールズでサンプルをもらって、「究極の毛穴レス」キャンペーンに参加して「毛穴ケア パーフェクトセット」を当てよう! この投稿を見せると、大人気の毛穴ケアマスクのサンプル2日分プレゼント★ キールズの毛穴ケアマスクを顔に塗って「究極の毛穴レス」キャンペーンに参加すると、抽選で10名様に26,000円相当の「毛穴ケア パーフェクトセット」をプレゼント!さらにキャンペーン投稿1つにつき10円が、東北の桜の育成のために寄付されます。 ◆キールズショップリストはこちら➔ http://www.kiehls.jp/?s=counter%2Findex&wide=1 ◆「究極の毛穴レス」キャンペーン参加方法は店頭でご案内中! ※「究極の毛穴レス」キャンペーンの抽選結果は、キールズ公式SNSアカウントより当選者にダイレクトメッセージにて2016年8月ごろお知らせします。 #毛穴 #キャンペーン #プレゼント #サンプル #レアアースマスク #盛れてる #仲良し#美容 #キールズ #kiehls

A post shared by キールズ KIEHL'S SINCE 1851 (@kiehlsjp) on

〜キャンペーン内容〜
「毛穴ケア パーフェクトセット」をプレゼント

〜キャンペーン参加方法〜
店頭で投稿を見せると、大人気の毛穴ケアマスクのサンプル2日分プレゼント★
キールズの毛穴ケアマスクを顔に塗って「#究極の毛穴レス」でキャンペーンに参加

〜特典・商品〜
抽選で10名様に26,000円相当の「毛穴ケア パーフェクトセット」をプレゼント

人気のコスメブランドのキールズでは、SNS上のプレゼントキャンペーンと連動させて、来店促進のためのキャンペーンも行っていました。

アカウントの投稿画面をスタッフに見せることでサンプルをもらえるといった内容で、サンプルを使ってメインのキャンペーンであるプレゼントキャンペーンへの参加を促しています。複数キャンペーンを併用して開催することで、店舗への来店・商品の宣伝拡散を同時に進めることができています。
1つのキャンペーンで複数の効果をもたらすのでとても効率のいいキャンペーンになっていますね。

 

【EGOIST(エゴイスト):Instagram PRESENT CAMPAIGN】

View this post on Instagram

Instgram PRESENT CAMPAIGN START! ーーーーーーーーーーーーー キャンペーン投稿の中からお好きな画像をリグラムして頂いた方の中から、抽選で各画像につき対象のアイテムを1名様にプレゼント! ーーーーーーーーーーーーー 【応募方法】 ・EGOISTオフィシャルInstgramのアカウントをフォローする。 ・キャンペーン投稿の中からお好きな画像をリグラムする。 ・リグラムの際にハッシュタグ[#EGOISTプレゼントキャンペーン]を付けて投稿する。 ーーーーーーーーーーーーー 【アイテム】 STYLE1:エスニックロングカーデ STYLE2:オフショルトップス STYLE3:キャミトップス+ワイドボトム STYLE4:フリンジスカート STYLE5:カラーリーフタンクトップ 皆様のご応募お待ちしております! 詳細や注意事項などは下記よりご確認ください。 http://www.egoist-inc.com/news/2017-instagram-present-campaign #campaign #present #EGOIST

A post shared by EGOIST (@egoist_official) on

〜キャンペーン内容〜
キャンペーン投稿の中からお好きな画像をリグラムして頂いた方の中から、抽選で各画像につき対象のアイテムを1名様にプレゼント!

〜キャンペーン参加方法〜
・EGOISTオフィシャルInstgramのアカウントをフォローする。
・キャンペーン投稿の中からお好きな画像をリグラムする。
・リグラムの際にハッシュタグ[#EGOISTプレゼントキャンペーン]を付けて投稿する。

〜特典・商品〜
各画像につき対象のアイテムを1名様にプレゼント

人気ファッションブランドの EGOISTは、公式アカウントのフォローし、指定のハッシュタグを入れて同アカウントの投稿をすることで応募資格を得られるキャンペーンを実施していました。指定の画像の中で、投稿すると、その画像内ファッションアイテムが当たる仕組みです。

 

【クイーンズランド州政府観光局:クイーンズランド州『旅女王』フォトコンテスト】
フォトコンテスト

〜キャンペーン内容〜
クイーンズランド州へのペアチケットが当たる!

〜キャンペーン参加方法〜
クイーンズランド州を連想させる写真を、ハッシュタグ「#旅女王」「#クイーンズランド」を付けて投稿

〜特典・商品〜
特賞:往復航空券 … 1組2名
副賞:
「Kaori Tabi Herb Tea」5種類 … 20名
「Ochre オーナーシェフ“Craig Squire” 美食の夕べ」の招待券 … 1組2名
「オーストラリア・フード&ワインフェア」食事券 … 1組2名

旅行好きな人や海が好きな人たちからの投稿が集まっています。海やリゾートのクイーンズランド州を連想させる旅行の写真をInstagramに投稿すると簡単にキャンペーンに参加できるので、多くの人をキャンペーンに巻き込むんだキャンペーンにすることに成功しています。

 

この他にもSNSで多くのフォローワーを抱えるインフルエンサーを起用し情報を拡散していく「インフルエンサーマーケティング」も増えてきています。「インフルエンサーマーケティング」に関しては下記の記事で詳しく紹介しているので合わせて参考にしてみてください。

【関連記事】:インフルエンサーへの依頼方法と料金相場はどのくらい?【魅力的なPR成功事例】

 

キャンペーン開催する際のポイント

ポイント

他の企業のキャンペーンの事例を参考に自社でもキャンペーンを実施しよう、と思っても何から決めたらいいのかわからないものですよね。
ここでは、SNSやインスタグラムを使ったキャンペーンを設計するときの基本的な流れを解説していきます。

 

【1.キャンペーンの種類を決める】

まずはどのようなキャンペーンを行うかを決めます。

キャンペーンの種類は業種などによって違うものになってきますが、その中でもインスタグラムでよく実施されるものは

  • 写真コンテスト
  • 「いいね!」キャンペーン
  • 「#ハッシュタグ」キャンペーン

です。

キャンペーンに参加したいユーザーが自身で撮影した写真を投稿してもらう写真コンテストは、多くの参加者を集めれば集めるほど盛り上がりますし、キャンペーンとしてのの認知度も上がります。投稿された1つ1つのコンテンツが企業の広告として機能するためです。

また、このキャンペーンは「キャンペーン用のハッシュタグ+写真投稿」という誰にでもできる参加条件ですので、多くのユーザーが参加しやすく大きな話題を生み出しより拡散的にキャンペーンを行うことができます。

キャンペーンへの参加条件が「いいね!」ボタンを押すだけの「いいね!キャンペーン」は写真投稿よりさらに参加のハードルが低いため、多くのユーザーの参加が見込めます。

「いいね数が10,000いいね!を増えるごとに、キャンペーン当選者が増える!」のように、参加人数に合わせて当選の確率をふやすことでユーザーの団結力を強めて、話題をつくることができます。

自社の認知度やSNSでの露出をインスタグラムで増加させたいときにおすすめできるキャンペーン方法になります。

 

【2.参加メリットを提供しハードルは低くする】

キャンペーンの種類を決めたら、次は内容を決めていきます。

企業や店舗がキャンペーンを実施する時の狙いは「ターゲット層の獲得」になります。

そのため、獲得していきたいターゲット層が魅力を感じるメリットを提供してあげることでキャンペーンへの参加を促し、参加条件を簡単にするといった設定をする必要があります。

誰でも簡単に参加しやすく、なおかつ、メリットの大きいキャンペーンには多くのユーザーが魅力を感じて喜んで参加してくれます。

 

【3.期間を設定する】

キャンペーンの内容が決まったらキャンペーンの実施期間の設定をしていきます。開催するキャンペーン内容にもよりますが、期間が長すぎても短すぎてもいけません。

例えば、外に出て写真を撮ったり、編集したり、場合によってはキャンペーンの対象商品を購入しなければいけない「写真コンテスト」の場合はすぐに参加できないためある程度の期間が必要になってきます。
そのため、キャンペーン開始から締め切りまで1ヶ月ほどの期間を設けていることが多いようです。

ケータイがあればすぐに参加できる「いいね!」キャンペーンであれば参加までに時間は掛からないので数日から一週間という短期期間で開催するものがほとんどです。

 

【4.キャンペーン用のハッシュタグを決める】

この記事全体で説明していますが、コンテンツの共有方法自体がないInstagramにおいて、キャンペーン開催においてハッシュタグはとても重要な役割があります。

なので、企業で普段の投稿で使用しているハッシュタグに合わせ、キャンペーン用のみに使用していくハッシュタグを新しく作成しましょう。

キャンペーン用ハッシュタグがあることで、キャンペーン感もでますし、検索したさいにコンテンツをまとめて見やすくなるためエンゲージメントが大きく変化してきます。

「ブランド名や商品名」+「キャッチーな一言」でつくるのが一般的です。
ブランドや商品にあったキャッチーなハッシュタグを作りましょう。

ハッシュタグの作成はコピーライターに依頼するのもありですし、競合他社の過去のキャンペーン事例を見ることでハッシュタグづくりのヒントを得られますので、いろいろなキャンペーンを参考にしてみるといいと思います。

 

【5.イベント用ハッシュタグは間違いやスペルミスしにくいものにする】

キャンペーン用ハッシュタグ作成時の重要な注意点になります。

Instagramでキャンペーンを行う上で大変重要な役割のキャンペーン用ハッシュタグですが、英文を使っているため分かりにくかったりスペルミスしやすいものを用意してしまうとうまく検索できずハッシュタグが効果的にならず、その結果としてキャンペーンに悪影響を及ぼしたり、失敗してしまう可能性もあります。

キャンペーンに参加したいユーザーがハッシュタグを間違えやすいものをまとめておきますので参考にしてみてください。

  • 同じ文字が連続している
  • 「#goooooooood」「#Yeaaaaaaaa」など同じ文字の個数を間違えやすい

  • 似ている文字
  • 「o(英語のオー)」と「0(数字のゼロ)」、「l(英語のエル)」と「1(数字のイチ)」見分けがつきにくいもの

  • 一般的な単語や文字列の一部を変える
  • 「#instgram(instagramの「a」を抜く)」、「#instagarm(instagramの「a」と「r」を入れ替える)」気付きにくいもの

  • 似ている絵文字を使っている
  • 「#happy😄 (口を開けた笑顔の絵文字)」「#happy😁(歯を見せた笑顔の絵文字)」一眼でわかりにくいもの

ハッシュタグは完全一致で効果があるので、一文字違うだけでまったく別のもののハッシュタグとなってしまうので注意が必要ですね。

キャンペーン用のハッシュタグは、どのユーザーが見ても一眼でわかるもので間違えにくいものにすることでハッシュタグのミスをなくすことができます。

【関連記事】Instagramビジネスアカウントへの移行手順と人気企業プロフィール作成

 

Web分析ツールを使って人気ハッシュタグを検索してみる

ハッシュタグや、他社の投稿と一つ一つ確認していくのは手間と時間がかかりますよね。
そこでより効率的に競合他社の分析をおこなってくれるツールを活用していくことで、より効果的に他社のデータ収集をすることができます。

インスタグラムを活用していく上で便利な機能のあるWeb分析ツールを紹介しておきます。

 

《SINIS》

競合アカウントとハッシュタグの人気投稿が分かるツール
取得することができる情報(競合アカウント)
・フォロワー数推移
・投稿コンテンツ
・コンテンツのエンゲージメント(いいね/コメント)
・投稿コンテンツとフォロワー数推移の相関関係

取得することができる情報(自社アカウント)
・instagramインサイトデータ(PC管理可能)
・ハッシュタグの分析/ファンユーザーの分析

インスタグラムのキャンペーン管理ツールの定番である「CAMPiN(キャンピン)」のテテマーチ社が提供しているInstagram分析ツールになります。
競合アカウントだけでなく、指定したハッシュタグの投稿数や投稿頻度も計測可能なため、どの程度話題になっているか?を確認することも出来ます。

 

《AISIGHT》

競合アカウントのフォロワーが利用しているハッシュタグを確認できるツール
取得することができる情報(競合アカウント)
・競合他社のアカウントのフォロワーを、利用しているハッシュの視点で把握可能です。
・具体的には、フォロワーが投稿に利用しているハッシュタグを抽出し、ワードクラウドや、推移グラフで表示してくれます。

取得することができる情報(自社アカウント)
・いいね数
・エンゲージメント数
・フォロワー/非フォロワー毎のエンゲージメント率
・投稿全体の「いいね数/コメント数/エンゲージメント率」の平均値
・フォロワーが利用しているハッシュタグ推移

AI(人工知能)関連技術開発のAIQ社が提供する「Instagram」最適化のための分析ツール。

自社アカウントの投稿全体から「いいね数/コメント数/エンゲージメント率」の実績平均値を算出してくれる点は、投稿毎のgood/badが把握しやすく、PDCAを回していく上では便利な機能ではないでしょうか。

 

まとめ:Instagramで「バズる」ハッシュタグの付け方・選び方

いかがでしたか。

Instagramを活用していくうえで、ハッシュタグを活用していくことは必須のテクニックになります。

適当にハッシュタグをつけた場合と、戦略を考えてつけた場合では、拡散時の広がり方、ターゲットの狙い方に大きな差が生まれます。

もちろん、投稿する内容もきれいな写真や動画でユーザーの興味をひくことが大前提ですが、どんなによい投稿内容やキャンペーンでも見てくれる人がいなければただの自己満足になってしまいます。
投稿への訪問者を増やせるように、「入り口」を広げることが大事なポイントになります。

今回紹介した内容をインスタグラムの運用に生かして、大きな成果をめる手助けになってくれると嬉しいです。