ノスタルジックさ満点! 外国人が喜ぶ温泉地厳選3スポット

日本国内で旅行といえば、

やっぱり温泉ですよね!

 

~日中はいっぱい遊んで、

夜は美味しいごはんをたっぷり堪能し、

疲れた身体を温泉につかって

ゆっくりリラックス~

想像するだけで夢がふくらみます。

 

今回は全国各地に広がる温泉地の中でも、

外国人観光客が喜ぶ

“古き良き日本の風景”が楽しめる温泉地

についてご紹介いたします

 

【草津温泉】(群馬県)

(画像元:http://bit.ly/kusatsuonsen

 

人気温泉ランキングに毎回上位でランクイン

している程の王道温泉地

 

自然湧出量と良質なお湯で有名な草津温泉ですが、

人気の秘訣はそれだけではないんです。

 

温泉スポットの多くは近くの観光スポットまで

車移動が必要になりますが、草津温泉は徒歩と

町内巡回バスを使えばほとんどの観光スポットを

回ることができます

 

一番の見どころは、何と言っても湯畑

温泉地に来た気分に瞬時にひたれるこの迫力間は、

外国人のみでなく誰もを魅了します。

 

東京からのアクセスは、乗り換え不要高速バス

使うか、上野駅から出ている特急草津で長野原草津口駅

まで行き路線バスに乗り換えとなります。

 

【銀山温泉】(山形県)

 

(画像元:https://skyticket.jp/guide/54104

 

大正時代に建てられた木造建築の旅館が川の両側に並び、

当時にタイムスリップしたかのような錯覚におちいる

と人気の銀山温泉。

 

到着してしばらくは、あまりの雰囲気に写真を撮らずにはいられません。

 

自然に囲まれ、四季を通して楽しめるスポットではありますが、

雪の降る銀山温泉、特に夜のガス灯のライトアップ後は

言葉を失うほどに美しいです。

 

エリア自体は比較的こぢんまりしているので、

宿で食事・温泉をゆったり楽しみたい方向けです。

車移動のできる方は、日帰りでも十分楽しむことができます。

 

東京からのアクセスは、尾花沢まで高速バスで行き、

路線バスへ乗り継ぎ。

又は新幹線で大石田駅まで行き、路線バスへの乗り換えとなります。

 

【四万温泉】(群馬県)

(画像元:https://travel.rakuten.co.jp/onsen/gunma/OK00268.html

 

「四万(よんまん)の病を癒す」

という言い伝えから名がついた四万温泉。

 

その泉質は良質で、飲めば胃腸に良いとされ、

浸かれば美人になれると有名です。

 

ジブリ映画『千と千尋の神隠し』の舞台になった場所では?

と話題になった宿(現役の温泉宿として日本最古)もここにあります。

周辺にあるダムや湖など、自然をもっと楽しみたい方には

紅葉の美しい秋がおすすめ

四万温泉へのアクセスは、

東京駅から乗り換えなしの高速バスもしくは上野駅から

特急草津号で中之条駅まで行き、路線バスへ乗り換えとなります。

 

着いたとたん外国人だけでなく、日本人観光客をも魅了する

ノスタルジックな温泉地についてご紹介いたしました。

 

今回は、3つのうち2か所を温泉天国として

有名な群馬県から選びました。

群馬県の温泉地は東京からのアクセスも良く、

少し足をのばせば温泉だけでなく、アクティビティ

楽しめますのでお子様連れのファミリーにもおすすめ

 

忙しい日常から離れ、自然に囲まれながら昔の時代に

タイムスリップしたかのような非日常的な温泉地で

ゆっくり疲れを癒されてはいかがでしょうか?

 

 

このブログへのコメント

この記事の関連タグ