ノスタルジックでどこか懐かしい港町

 

九州の海外貿易の玄関口として門司港は交通要所として

今も明治時代にできた建物とかが残ってます!

まるでタイムスリップしたみたい?

 

 

レンガ調で天気に左右されず映える写真も

取れるスポットとして人気が高いです!

「門司港レトロ」として親しまれています

 

≪アクセス≫

・北九州空港からエアポートバスで小倉駅で乗り換え 50分

・福岡空港 「小倉行」JR小倉駅で乗り換え 1時20分

・博多駅から特急で約1時間

 

門司港の顔として門司港駅が出迎えてくれます。

親子で楽しめるおすすめ観光スポットを紹介します。

 

≪門司港駅≫

約100年前の駅舎をそのままで重要文化財に指定されました!

駅の中にはモダンとレトロをかけ合わせたようなスターバックス

では昔待合室として使われていたスペースを利用しているので

普段と違う気分でコーヒーを楽しむことができるかも?

 

 

≪旧門司三井倶楽部≫

海外にある豪邸みたいな見た目のおうちですが

社交の場として作られたものです

1階はレストラン「三井倶楽部」やイベントホールなどがあり

2階ではあのアインシュタイン夫妻が泊まったという

部屋も公開されています

 

 

住所福岡県北九州市門司区港町7-1

電話093-321‐4151

料金:無料 2階は150円

営業時間9:00~17:00

休館日 無休

 

≪旧門司税関≫

赤レンガが特徴的な港町のシンボルです

多くの旅行客が休憩所として使われています。

1階にある「Moon de retoro」ではフルーツをふんだんに使ったパフェ

パフェでは門司といえばババナ!のバナナシェイクもおススメ

3階には開門海峡を一望できる展望室からの眺めも抜群です

 

 

実際にバナナのたたき売りを見ることができます!

第1~4土曜日、第2・4日曜日の13:30で

港ハウス前広場にてバナナのたたき売りしてますのでぜひ!

 

住所 北九州市門司区東港町1-12

電話 093-331-5909

営業時間 11:00~16:00 17:00~21:00

休館日 月曜

 

≪麦酒煉瓦館≫

1913年から2000年まで操業していた

サッポロビールの工場ですが、いまはビールの博物館として

見学することができます。

やっぱりビールの工場だからリーズナブルで

ビールもワインも充実してます!

 

 

住所福岡県北九州市門司区大里本町3-6-1

電話093-382-1717

料金:100円 中学生以下 50円

営業時間9:00~17:00

休館日 無休

 

地ビールを楽しむならここ!!

≪門司港地ビール工房≫

少量しか生産できないですが、こだわった地ビールを

堪能できるのはここがおススメ!

ビールの他にもジンギスカンや本格ピザもあります!

現在は地ビールのオンラインショッピングが楽しめます!

 

住所福岡県北九州市門司区東港町6-9

営業時間 11:00~22:00

定休日 1~4月の第2・4月曜日(祝日の場合は翌日休)

 

【おススメグルメ】

門司港レトロでは絶対食べてほしいのが

焼カレー!

いろいろなお店がありますが、オリジナル焼カレーの

お店をご紹介します

 

「三井倶楽部」

海鮮焼カレーがおススメ!

70時間もかけたカレールーは

特製のルーを何種類ものスパイス加えてます。

門司港はバナナのたたき売りで有名で

このカレーにもバナナが入っているユニークな

焼カレーになってます

 

 

値段 焼カレーセット1490円

住所 北九州市門司区東港町7-1

営業時間午前11:00~15:00  17:00~21:00

定休日 年中無休

 

中国料理大連あかしあ

門司港が中国の大連との友好都市記念として

つくれた建物です。

ロシア帝国が大連につくった鉄道会社の建物の

レプリカの入っている中華料理屋さん

 

 

住所 北九州市門司区東港町7-1

営業時間午前11:00~15:00  17:00~21:00

定休日 年中無休

 

プリンセスピピ 門司港

 

門司港で1番おいしい焼カレーの1位に選ばれた

焼カレー屋さんに選ばれたお店です。

タイでカレーの修行してきたオーナー!

タイ国王妃殿下も来店したといわれています!

人気の王様焼カレーは野菜をふんだんに使ったカレーで

◎テイクアウトと全国発送もOK!

https://gurusuguri.com/shop/phiphi/

4食入りで3780円!

お得です!

 

 

住所 北九州市門司区西港町7-1

営業時間午前11:00~15:00  18:00~22:00

定休日 火曜

 

伽哩本舗 門司港レトロ

海鮮の味がカレールーにしみわたり

フルーツの旨味を引き出した深い味がたまりません

眺めも良くてカウンター席に座るのがおすすめ!

 

 

歩いてるだけでも映えてくる門司港で日帰りでも楽しめる

インスタ映える町でデートでも家族旅行でもピッタリな

門司港の魅力はまだまだあります!

 

第二弾では特にお子さんが喜ぶスポットをご紹介します!

このブログへのコメント