広島県ははじめて?それなら絶対訪れておきたいおすすめの観光スポット

https://www.photo-ac.com/

広島県には、どのような観光スポットがあるのでしょうか。広島県は美味しいグルメも多いのですが、それに加えて、中国地方随一の観光スポットをかかえる広島県には、ぜひ訪れておきたい観光スポットが数多くあります。この記事では、そんな広島県の観光スポットを解説していきます。楽しく巡ることができるスポットから、じっくりと見て回るのが楽しいスポット、そして真剣に訪れるべきスポットもあります。

やっぱり外せない!「厳島神社」

https://www.photo-ac.com/

「厳島神社」は、広島県の観光スポットの中でも随一の知名度を誇る観光スポットです。ユネスコの世界遺産に登録、また国の重要文化財としても指定されています。厳島神社最大の特徴といえば、やはり海上に浮かんでいるかのような幻想的な光景です。潮の満ち引きを計算して建造された厳島神社は、満潮時はまさに水上の神社のようです。広島県を訪れたら、ぜひ見ておきたいスポットのひとつでしょう。

・名称:厳島神社
・住所:広島県廿日市市宮島町1-1
・営業時間: 午前9時から午後4時まで
・定休日:
・電話番号: 0829-44-2020
・サイトURL:http://www.itsukushimajinja.jp/index.html

 

平和への祈りも観光に取り入れて「原爆ドーム/平和記念公園」


https://www.photo-ac.com/

「広島県」と聞いて思い浮かべる風景のひとつに、原爆記念館(平和記念公園」を思い浮かべる方も多いでしょう。第二次世界大戦時に原子爆弾が投下された広島県の平和への祈りが込められたこのスポットは、決して訪れてウキウキ・ワクワクするような場所ではありませんが、広島県を訪れたというひとつの記憶として、ぜひ来訪しておきたい場所のひとつといえる鉄板のスポットです。また、平和記念公園内にある「広島平和祈念資料館」には、各種情報の展示がある「情報資料室」といった設備も整備されています。

・名称:原爆ドーム(広島平和記念資料館)
・住所:広島県広島市中区中島町1-2
・営業時間:【3月-7月】8:30-18:00 【8月】8:30-19:00 (8月5・6日は20:00閉館)【9月-11月】8:30-18:00 【12月-2月】8:30-17:00
・定休日: 12月30日及び31日
・電話番号:082-241-4004
・サイトURL:http://hpmmuseum.jp/

絶景好きは外せない!「三段峡」

https://www.photo-ac.com/

広島県随一の秘境と位置づけられているのが「三段峡」です。この景勝地は広島県安芸地域にあります。ここは全長13kmにもおよぶ峡谷となっています。「三段峡」は、遊歩道もあり、徒歩での散策も可能です。また、渡舟で峡谷の中を眺めながら渡ることもできます。切り立った断崖や、美しい水面を眺めながら楽しむ峡谷の景観は、素晴らしい思い出となることでしょう。一年を通して景勝地であることは間違いありませんが、なかでも10月下旬から11月中旬にいたる鮮やかな紅葉は、一見の価値ある景観といえます。

・名称:三段峡
・住所:広島県山県郡安芸太田町大字柴木
・営業時間:
・定休日:
・電話番号:
・サイトURL:http://www.akioota-navi.jp/html/kankou_mobi_sandankyo_attention.html

別名「うさぎ島」!?「大久野島」

https://www.photo-ac.com/

瀬戸内海に浮かぶ島である「大久野島」という島は、忠海港から出航している船に載って訪れることができます。この島の最大の特徴は、島内に総数なんと約700羽という「うさぎ」が住んでいるところです。島内では、うさぎの餌(ペレット)も販売されており、これを購入して島内のうさぎにエサやりをすることもできます。大久野島内には宿泊施設もあり、ここで温泉に浸かりながらゆったりと宿泊することも可能です。

・名称:大久野島
・住所: 広島県竹原市忠海中町1-2-1
・営業時間:
・定休日:
・電話番号:
・サイトURL:http://rabbit-island.info/

まとめ


https://www.photo-ac.com/

広島県には、多くの観光スポットがあります。この記事の中では、その中の一部について解説しました。壮大で申請な厳島神社や、平和への祈りを新たにできる平和記念公園、信じがたいほどの絶景を楽しめる三段峡、そしてうさぎに囲まれる大久野島など、いずれもジャンルは異なりますがそれぞれに魅力あふれる観光地であることは間違いありません。広島旅行を計画している方は、ぜひこの記事を参考にして、旅行の計画を立ててみてくださいね。

このブログへのコメント