大自然に圧倒される!?自然豊かな岩手県の観光スポット

 

岩手県を観光することは、

もちろん楽しいものですが、

東北・岩手県の雄大で迫力のある自然の力を存分に

感じることのできる観光旅行となることでしょう。

 

自然豊かな岩手県の観光スポットを訪れ、

自然の偉大さ、雄大さを感じることで、

思い出に残る素晴らしい観光旅行となることが期待できます。

 

日本三大鍾乳洞のひとつ

「龍泉洞」

鍾乳洞を見る機会というのは少ないでしょう。

岩手県には、観光スポットにもなっている鍾乳洞として、

「龍泉洞」があります。

 

この龍泉洞は岩手県下閉伊郡岩泉町にあり、

別名を岩泉湧窟といい、

総延長1,200メートルにもなる洞窟です。

 

秋芳洞・龍河洞とあわせて、

「日本三大鍾乳洞」のひとつに数えられています。

世界有数の透明度を誇る地底湖も見どころです。

 

この龍泉洞地底湖の水は、

1985年、「名水百選」にも選出されています。

 

・名称:龍泉洞
・住所:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1番地1
・営業時間:10月〜4月 AM8:30 〜 PM5:00 5月〜9月 AM8:30 〜 PM6:00
・定休日: 年中無休
・電話番号:0194-22-2566
・サイトURL:http://www.iwate-ryusendo.jp/

 

まさに”浄土”!?

「浄土ヶ浜」

https://www.photo-ac.com/

 

「浄土」という名前の入る「浄土ヶ浜」は、

宮古市にある景勝地のひとつです。

白い岩肌と青い海水との組み合わせは、

まさに「浄土」といった風情です。

 

ちなみにこの名前も、

天和年間(1681~1683)に、

「さながら極楽浄土のごとし」

と感嘆したことからつけられた名前であるとされています。

 

白い岩肌は、

夏には海の美しさに一点の涼しさを演出するほか、

冬に雪化粧を施した岩肌もまた格別の美しさであり、

四季を通して自然の美しさを感じられる景観となっています。

 

・名称:浄土ヶ浜
・住所:岩手県宮古市日立浜町
・電話番号:0193-62-2111
・サイトURL:https://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/jyoudogahama.html

 

震災を生き残った奇跡…

「奇跡の一本松」

https://www.photo-ac.com/

 

東北というと、

2011年の東日本大震災を思い浮かべる方も少なくないでしょう。

「奇跡の一本松」については、

各所の報道などで知っている方も多いでしょう。

 

陸前高田市の高田松原には、

350年にわたって植林された約7万本の松の木がありました。

東日本大震災による津波によって、

ほとんどの松の木はなぎ倒されましたが、

一本だけ立って残った松の木があったことから、

この松の木を、

震災からの復興を象徴するモニュメント

として位置づけられたという経緯があります。

 

・名称:奇跡の一本松
・住所:岩手県陸前高田市気仙町字砂盛176-6

 

約2kmの美しき渓流、「厳美渓」

https://www.photo-ac.com/

 

「厳美渓」は、岩手県一関市にある渓谷です。

栗駒山を水源地とした、

全長約2kmにわたる渓谷で、

1927年に国の名勝・天然記念物に指定されています。

 

現在の厳美渓は観光客も多く、

またツアーも開催されています。

 

渓谷には休憩所も設けられており、

この休憩所ではワイヤーロープに吊られただんごとお茶が、

対岸から運ばれてくるという渓谷の地形を活かした提供方法が人気であり、

「空飛ぶだんご」として名物のひとつとなっています。

 

・名称:厳美渓
・住所:岩手県一関市厳美町滝ノ上地内

 

まとめ

https://www.photo-ac.com/

 

岩手県には、

どうしても東日本大震災を想起してしまう方も多いでしょう。

 

確かに、

岩手県を含む東北地方は、

東日本大震災によって壊滅的な打撃を受け、

その中でも岩手県の陸前高田市はとりわけ大きな被害を受けました。

 

しかしながら、

震災から復興への取り組みは着実に続けられており、

そのシンボルとして、

「奇跡の一本松」

を訪れる方も少なくありません。

 

岩手県を観光することは、

岩手県や東北の復興の助けとなることはもとより、

なにより力強い復興を感じるよい旅となることでしょう。

 

このブログへのコメント