猫のパラダイスは福岡にあった!

https://www.youtube.com/watch?v=jvELIshLFQo?playsinline=1&controls=0&autoplay=1

 

猫のパラダイス!?

世界6大猫スポットとして注目されている、

福岡の小さな島「相島」は

さほど大きくなく歩いて2時間程で一周できる程の多きさです。

人口も270人程で時間がゆっくり流れています。

 

 

相島までのアクセスとしては博多駅から福工大前でバスに乗り換えて

渡船場から船で20分の所にあります。

相島の人口程の猫がいる

渡船場につくと早速、猫たちが出迎えてくれます。

この島に住んでいる猫は200匹以上といわれています。

どの猫も人懐っこく逃げることはめったにないといわれています。

いつこの島に来たかは不明ですが、いつの間にか増えたみたいです。

漁で引き上げた魚を食べたり、ねずみを食べたりして暮らしていたそうです

どの猫も触ってほしいのか、すり寄ってくる猫もいました!

相島はアメリカのCNNで取り上げられて有名になったみたいですが、

昔から歴史がある島で、「万葉集」や「続古今集」にも書かれたそうです。

その時にねこの歌も歌われたかどうかわからないですが・・・

江戸時代には朝鮮通信使の接待場所として使われていたともいわれています。

どの辺に猫がいるのか?

ほぼ渡船場にごろごろしていることおおく、

広くても相島にある中学校周辺までになります。

猫の他にも全て石で積み上げられた「相島積石塚群」

古墳時代のお墓が島の北のほうにあり全国的にも

珍しく、他では見られない遺跡となっているので

ぜひ足を運んでみてください!

 

めがね岩

 

島の東に自然でできた、眼鏡も見どころです。

波の浸食により中央に大きな穴が作られたアーチ状の岩ですが、

マグマが固まった際に柱状になったことからこの形になったみたいです。

 

 

魅力を発信する観光案内施設です

1階には水産加工品や島の駅でお土産やレンタルサイクルの貸出ができる所です。

唯一のお土産が買えるお店「島の駅あいのしま」

インスタ映え間違えない猫の形をしたクッキーです!

カップにひっかけることができるかわいらしいので

食べるのがもったいないぐらい!

 

 

島の駅 あいのしま

営業時間:3月~10月 10:00~17:00

11月~2月 10:00~16:30

電話:092-962-4360

休日:年末年始・不定休あり

相島の特産物の真珠より抽出したコラーゲン入りのハンドクリームや

他二も猫のタオルや猫のドリンクホルダーなども売っているます。

猫のガチャガチャがおかれていましたので猫好きにはたまりません。

エド・シーランに向けたビデオレター

猫好きで知られているエド・シーランに向けた相島の紹介

本人に届くといいですね。

相島

場所:福岡県糟屋郡新宮町大字相島

フェリー:相島渡船場からフェリー20分

4月~9月が1日6往復、10月~3月が1日5往復なので注意が必要です。

料金:片道460円

このブログへのコメント

この記事の関連タグ