福島県のご当地グルメといえば?あの有名どころから意外なものまで

 

観光旅行の際に、

地元の有名なスポットなどを見て回るのはもちろん楽しいことですが、

それと合わせて楽しみたいのがやはりグルメです。

 

福島県は、

豊かな水と名産でもあるお米、

そして魚介類と変化に富んだ食材の宝庫です。

 

山の幸、海の幸の両方が楽しめる福島県には、

様々なご当地グルメがありますので、

この記事を参考にして、

ぜひ「福島グルメ」を楽しんでみてください。

 

やっぱり外せない?

「喜多方ラーメン」

https://www.photo-ac.com/

 

ラーメンには日本全国、

様々な特徴を持った「ご当地ラーメン」があります。

 

その中で、

福島のラーメンといえばやはり

「喜多方ラーメン」が有名です。

 

喜多方らーめんの特徴は、

麺は「平打ち」でやや太めの麺、

醤油味がベースとなっているラーメンが代表的です。

 

具はシンプルな場合がほとんどですが、

麺とスープだけでも充分に楽しめる一杯となっています。

 

また、福島県は水のよい地域であることから、

汲み上げた地下水を使った製麺やスープを使用していることもあり、

一般的なラーメン屋さんの味とは、

「水が一味違う」

と言われることも多くあります。

 

意外なご当地グルメ!?

「ソースカツ丼」

https://www.photo-ac.com/

 

ソースカツ丼は、

日本各地で比較的身近に感じられる食べ物です。

 

千切りにしたキャベツとカツ、

そしてソースとの組み合わせが美味しいどんぶり物料理ですが、

このソースカツ丼は福島県、

会津若松市が発祥であるという説があります。

 

米どころである福島県の美味しいご飯と、

ソースのかかったカツとの相性は抜群で、

キャベツがこってりした味わいの中に

爽やかな野菜の旨味を引き出してくれます。

 

会津若松市の市内には

ソースカツ丼を提供しているお店が多数あり、

お店ごとに特色のある一杯を提供しています。

 

パリパリ食感がやみつきに!

「円盤餃子」

https://www.photo-ac.com/

 

餃子といえば宇都宮・栃木県を思い浮かべる方も多いでしょうが、

福島県の「円盤餃子」も

実は福島県の有名なグルメのひとつです。

 

福島県の円盤餃子の特徴は、

油を多めに使用してパリパリの食感に仕上げてあること、

そしてぎっしりと具が詰まっており、

一粒ずつが大ぶりになっていることです。

 

お腹いっぱいに餃子を楽しみたいという方には

ぴったりのグルメといえるでしょう。

 

伝統工芸とおいしい食材!

「わっぱめし」

https://www.photo-ac.com/

 

「わっぱめし」は、会津地方の伝統的な郷土料理です。

伝統工芸品である「曲げわっぱ」を器に使い、

会津のお米とサケやいくら、

カニ、そしてきのこ、たけのこなど

地元の新鮮な食材を組み合わせたお料理です。

 

旅行の際に食べるお料理としてもぴったりで、

上品でありながら素朴な味わいが楽しめるグルメとなっています。

 

もちろん、

食べながら「曲げわっぱ」のつくりを眺めてみるのもよいですね。

 

まとめ

https://www.photo-ac.com/

 

福島のグルメを見てみて、

知っているグルメはあったでしょうか。

 

喜多方ラーメンなどは比較的知名度が高いですが、

それ以外にも福島のご当地グルメ、

郷土料理として人気の高いメニューは数多くあります。

 

福島は米どころの多い東北地方の例に漏れず、

やはりおいしい水とお米が特徴なので、

どのお料理と合わせても美味しく食べられるメニューがたくさんあります。

 

この記事を参考に、

福島のグルメ巡りの旅というのもよいかもしれませんね。

 

このブログへのコメント