コスパが魅力な仙台ビジネスホテル「ANAホリデイ・イン仙台」

 

JR仙台駅の周辺、特に西口は人通りが多く、

一番町にかけてオフィスビルや繁華街が続いています。

その雰囲気とは対照的に、駅の東口から少し離れた立地に、

コストパフォーマンスの高いお得なビジネスホテルがあります。

 

それが

「ANAホリデイ・イン仙台」

です。

 

おすすめのポイントは3つ

・郷土料理の並ぶ朝食ビュッフェ

・コストパフォーマンスの高さ

・設備の整った客室

です。

 

「ホリデイ・イン」は、インターコンチネンタルホテルズが運営する、

世界的にも有名なホテルブランドです。

 

アクセスは、JR線の 仙台駅東口 からは 徒歩6分程 です。

ホテル周辺は、車の交通量は多いものの、

人通りはまばらで、やや閑散としています。

ホテルの外観です。

 

夜はこのように、グリーンの照明でライトアップされ、

やや幻想的な雰囲気に包まれます。

 

 

正面玄関です。

ビジネスホテルらしからぬスタイリッシュな扉が印象的です。

 

 

ロビーです。

2階まで吹き抜けの開放的な空間で、外観とは異なり、

淡いブルーの照明が幻想的な雰囲気を作り出しています。

 

 

11階の客室フロアです。

ロビーとは対照的に、落ち着いたトーンのシックな雰囲気があります。

 

 

20平米のシングルルーム(禁煙)です。

 

 

窓際には、丸テーブルと椅子が置かれています。

日本のビジネスホテルのシングルルームにしては、やや広めの間取りです。

 

 

ベッドは、シモンズ社製のダブルサイズです。

一人で寝るにはちょうどよいサイズです。

 

 

デスクには専用のライトがあり、

ノートパソコンなどを広げて作業するにはちょうどよい空間です。

有線LAN、Wi-Fiのいずれも利用できます。

 

 

ズボンプレッサー、冷蔵庫、バゲージラック、32型のテレビが並んでいます。

冷蔵庫の中身は空で、ホテル内の自動販売機でお酒や清涼飲料水が調達できます。

ビジネスホテルにしてはめずらしく、ルームサービスもあります。

 

 

無料のティーバッグです。

電気ケトルも常備され、いつでもお湯が沸かせます。

 

 

クローゼットには、セーフティーボックスが常備されています。

 

 

バスルームです。

トイレと洗面台が一緒になったタイプです。

 

 

使い捨てアメニティの一式です。

 

 

コンパクトながら、背もたれのある浴槽です。

 

 

備え付けのシャンプー類一式です。

 

 

窓からの夜景です。

周辺は暗く、遠くに見える明るいビル群が仙台駅周辺です。

駅周辺の喧騒を離れ、落ち着いたひとときを過ごせます。

 

 

朝食は、1階のレストラン「シェフズテーブル」で供されます。

 

 

料理は、人気の高い和洋食のビュッフェです。

宮城県の郷土料理や、地元の食材が並び、種類も豊富です。

朝食だけでも、宮城県の食を満喫できます。

以下は一例です。

 

ひとめぼれの白米、芋煮汁、長茄子、秋刀魚の甘露煮、

笹かま、白石うーめん、ずんだ餅などを選びました。

 

 

このときの宿泊料金は、1泊2日朝食付き、税サ込で約6,450円でした。

ホリデイ・インブランドでは当然のことながら、英語表記は徹底されています。

ANAホリデイ・イン仙台は、一般のビジネスホテルにはない

ワンランク上の設備・サービスと、

お得な宿泊料金、静かな立地が最大の魅力です。

仙台旅行の際は、穴場とも言える当ホテルを利用してみてはいかがでしょうか。

 


ANAホリデイ・イン仙台

住所:〒984-0051 宮城県仙台市若林区新寺1丁目4-1

電話:022-256-5111

このブログへのコメント

この記事の関連タグ