北欧風デザインのビジネスホテル「ホテルレオパレス仙台」

 

JR北海道・東北新幹線の最寄り駅である仙台駅周辺には、

シティホテルやビジネスホテルが林立しています。

 

その中で、他のホテルと一線を画す、

独特の雰囲気を持つビジネスホテルが

「ホテルレオパレス仙台」

です。

 

おすすめのポイントは3つ。

・新幹線停車駅から徒歩圏内の好立地

・北欧風デザインを取り入れた客室

・使い勝手に配慮された設備

です。

 

「ホテルレオパレス」は、

不動産事業で有名な「レオパレス21」が展開するホテルチェーンで、

恵まれた立地とおしゃれな客室デザインが特徴です。

アクセスは、JR線の 仙台駅東口 から 徒歩6分程

地下鉄東西線の 宮城野通駅 からはわずか 徒歩1分

と交通至便の立地です。

 

正面玄関です。

 

スタイリッシュな外観の前に立つ緑の樹木が印象的です。

 

 

ロビーの中にも背の高い樹木が飾られ、

正に「杜の都仙台」を象徴するようなデザインです。

 

 

5階の客室フロアです。

ビジネスホテルらしからぬ、明るく穏やかなトーンが特徴的です。

 

 

16平米のスタンダードルーム(禁煙)です。

北欧風デザインを取り入れ、

木目調と柔和な色使いで癒しの空間を作り出しています。

 

 

ベッドは、シモンズ社製のクイーンサイズです。

一人で寝るには十分な広さがあります。

ワンピース型のナイトウェアが付いています。

 

 

ベッド脇の照明スイッチは、

客室の見取り図にボタンが配置されていて、直観的に操作ができます。

サイドテーブルにはスピーカーが内蔵されていて、

スマートフォンを接続して音楽を聴くことができます。

 

 

窓際のデスクは横長で、

パソコンや書類を広げて作業するのに最適な環境です。

有線LAN、Wi-Fiのいずれも利用できます。

 

 

無料のお茶のセットです。

冷蔵庫の中身は空で、ホテル内の自動販売機で

お酒や清涼飲料水が調達できます。

 

 

テレビはベッドから見やすい正面に設置されています。

加湿機能付き空気清浄機もあり、乾燥しやすい冬場も安心です。

 

 

クローゼットは扉がなくむきだしで、スペースは少なめです。

厚手のコートを入れるといっぱいになります。

 

 

窓側から入口方向を見た客室です。

 

 

バスルームです。トイレと洗面台が一緒になっています。

ライトグリーンのタイル張りが印象的な独特のデザインです。

 

 

洗面台です。

そばにはヘアドライヤーと使い捨てアメニティ(歯ブラシやヘアブラシなど)

が用意されています。

 

 

背もたれのある浴槽です。

 

 

備え付けのシャンプー類です。

 

 

雪が降るとホテルの前はこのような雪景色に変わります。

 

 

このときの宿泊料金は、1泊2日素泊まり、税サ込で約6,500円でした。

連泊ではさらに安くなるので、長期滞在の移動拠点には最適です。

英語表記は徹底されていて、外国人宿泊客にも親切なホテルといえます。

仙台駅の西口にはにぎやかな繁華街がありますが、

ホテルのある東口は人通りがあまりなく、車の走行音以外はわりと静かです。

仙台観光・出張の際、駅近くで静かな滞在を望まれる方は、

是非一度利用してみてはいかがでしょうか。

 


ホテルレオパレス仙台

住所:〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目6-28

電話:022-706-0001

このブログへのコメント

この記事の関連タグ